I007921297_349-262

首のカーブを作るとか、足首の関節に機器を使って刺激を与えるということに特化した施術院に行って来た・・・と常連の女性患者様から情報を頂いた。

骨盤が外方変異しているので、そこをキツメに治してほしいとの要望であった。

骨盤を矯正し、外方変異しているのを矯正し、前上方にゆがんでいる骨盤を矯正してあげた。

それから首のカーブを作るために違うところに通っているというので、首のカーブを作る運動を指導しようとすると、運動はキライだとのたまうのだ。

それで頭のなかの引き出しをゴソゴソとして、手にとったのがこのガンのような機器。

これはアメリカのカイロドクターが患者様の姿勢矯正をする際に使用するガンである。

このガンと運動枕を使って頚椎の正しいカーブ(湾曲)を作ってあげたらものすごく感動していた。

それから両肩が体の前方に出ているのを治して欲しい、との要望でまたこのガンと運動枕を使って前方変異の両肩を正常な位置にもどしててあげた。

更に正しい背骨のカーブ、腰のカーブになるように運動枕4本を使って、生理的湾曲を作ってあげた。

患者様曰く、

『 ものすごく体が楽になったぁ~ 』

まあ、正しくいうと、このガンでは矯正しません。

矯正した正しい骨格を脳に記憶させるために、体のある部位にパチパチと刺激を与えるためにこのガンを使用するのです。

何がいいとか悪いとかではなく、骨格のゆがみをとってあげても、何もしないで普通に生活していたら、また元の歪みに戻るじゃないですか。

どうやったら正しい骨格が維持できるのだろうと思う人は少なくはないと思う。

生活習慣で歪むんですよ。

食べて、動いて、寝て、  また、食べて、動いて、寝て、その繰り返しの中で悪くなっていくのだ。

食事と運動と睡眠、この3つを改善しないと、ゼッタイによくならない。

だから、正しいカイロプラクティックは 技術 と 生活習慣の改善 をするのが正解なんです。

技術は私達カイロプラクターがやります。しかし歪ませているのは誰でしょうか、患者様です。

だから患者様に食事療法と運動療法と睡眠療法を指導して、自宅にてそれを実践されると維持できるようにもなる。

そして腰痛や、肩凝りなどといった痛みや症状を訴えることがなくなっていくのです。

この記事を書いた人

白井 寛クリニカルカイロしらい 院長
姫路の整体/カイロプラクティック クリニカルカイロしらい 院長として、日々、カイロプラクティック・操体法・全身のほぐしを組み合わせた独自の施術で皆様を元気にするお手伝いをしています。  日本成人病予防協会推奨施術院  日本成人病予防協会 健康管理士  日本カイロプラクティック連合会正会員