I007832148_349-262骨盤や背骨の歪みをとってあげるのは私の仕事です。

しかしながら、日々の生活習慣とクセで、骨盤や背骨ってゆがんでしまうのですね。

そこで、カイロっプラクティックの運動療法をご指導しています。

マットの上で寝転んでする運動なので、雨が降っているとか寒いとかの天候に左右されません。

一番いいのは、寝る前にこの運動をするのがいいのですね。

一日かけて歪んだ骨格をその日のうちにとって寝る。

そうすると熟睡できるので、ホルモンがたくさん出たり、血液が作られたりして細胞から元気になっていきます。

寝ても疲れが取れないという話をときおり耳にしますが、成長ホルモンの出が悪いと疲れはとれません。

一日働いて働いて、家事をがんばって、ゆがみを作ったままねる、また朝起きて働いて働いて、家事をがんばって、またゆがみをつくったまま寝る・・・

こういうことを繰り返していくなかで、神経伝達が悪くなって、内臓機能の低下をまねき、病院で検査をうけて注射やクスリ、手術・・・となっていくケースが大半である。

人間は脳から出た神経で支配されている。

心臓を動かしたり、胃液を出したり、止めたり・・・内臓は全て脳からの神経伝達で動いている。

神経は背骨を通っているし、全て脳からの指令、命令を伝える。

骨格の歪みをとるのは我々カイロプラクターの仕事であるが、正しい状態を維持するのは患者様の仕事なのですね。

だから、正しい骨格を維持する方法を指導して、実践してもらうのは我々カイロプラクターの仕事なのですね。

※写真は患者様の了解を得てアップロードしております。

もちろん\(^o^)/ 顔を写さないという条件つきですが・・・

カイロプラクティックは4つあります。
技術
運動療法
栄養療法
物理療法
の4つです。

全部をすると改善が早いですし、症状や痛みのない体に変わってきます。
さらに正しい状態が維持できます。
根本的な改善が期待出来ます。
慢性病にならないように予防ができます。

4つのうちのどれが欠けても健康になれません。

この記事を書いた人

白井 寛クリニカルカイロしらい 院長
姫路の整体/カイロプラクティック クリニカルカイロしらい 院長として、日々、カイロプラクティック・操体法・全身のほぐしを組み合わせた独自の施術で皆様を元気にするお手伝いをしています。  日本成人病予防協会推奨施術院  日本成人病予防協会 健康管理士  日本カイロプラクティック連合会正会員