shi1

体が斜めになっていますが、彼女は『 これが真っすぐだ 』 と言う。

shi2

『 ちゃう、ちゃう、これが真っすぐですよー! 』 と正してあげると、『 斜めになっている気がする! 』 と言う。
歪んだ骨格で何年も生きてきているので、歪んだ状態を正しいと脳が記憶してしまっているのだ。

この女性に限ったことではない、『 そんなアホな~ 』・・・と思っている人も、実は同じことが言えてしまうのだ。
どうすればいいのかというと、正しい骨格をなるべく長い時間、維持していくことによって、脳にこれが正しい姿勢なのだ・・・と再記憶しなおせばいいのだ。

骨格矯正だけをしても、またずれてしまうというのは、生活習慣の問題と脳の記憶の問題と2つあるのだ。

カイロプラクティックの誕生したアメリカでは、骨格の矯正はもちろんだが、正しい骨格を維持する為の予防法、維持法として栄養療法があり、運動療法があり、物理療法があります。

痛みや症状があるのは根本的な原因があるからなので、その根本原因に対応していかなければ、骨格の変形や摩耗につながる。そして神経の流れが悪くなって自律神経系に影響が出ると、内臓機能が低下して慢性病になっていく・・・という流れになる。

技術だけでは骨格の変形や摩耗に対しては成す術がない。

技術で骨量が増えたり、軟骨の変形を治すなどできるはずがない。

私の施術院はアメリカ同様、予防医学として 栄養療法、運動療法、物理療法 と技術があります。

人間は60兆個以上の細胞から出来ています。 細胞に栄養がいかないから変形したり摩耗
したりするのですね。

もんだり、たたいたり、ハリを刺したり、電気をあてたり、ローラーに乗ったり、骨格矯正をしてもらったり、マッサージ機、骨盤調整の機器などなど、 すべて対処療法なので、細胞から作りかえることは出来ない。

対処療法を否定する気はないが、必ず症状と痛みは再発する。

マッサージ機などの機械類にいたっては、人間の体は順応するので同じ効果は持続しない。 
マッサージ機は使わなくなって物置きになっている・・・なんて話を耳にするのはそういうことなのだ。

巷にはいろんな物があるが、対処療法では良くならないということなのだ。
カイロプラクティックは予防医学なので、維持、予防法があります。
それを実践すると予防につながっていくということなのですね。

どこに行っても良くならない方は、ご連絡下さい。

読んでいただき感謝、あなたの健康のお役に立ちたい

★耳鳴り、めまい、頭痛、肩こり

★首、背中のこり、痛み、腰痛

★ヒザ痛、足のだるさなど

★産後の骨盤矯正

★どこに行っても良くならない方

◎成人病予防協会推奨施術院

◎健康管理士一般指導員

◎米国カイロ医師学会会員

★姫路カイロプラクティック

 クリニカルカイロしらい 花の北モール2F(イオン姫路店の東隣り)

この記事を書いた人

白井 寛クリニカルカイロしらい 院長
姫路の整体/カイロプラクティック クリニカルカイロしらい 院長として、日々、カイロプラクティック・操体法・全身のほぐしを組み合わせた独自の施術で皆様を元気にするお手伝いをしています。  日本成人病予防協会推奨施術院  日本成人病予防協会 健康管理士  日本カイロプラクティック連合会正会員