drdカイロプラクティックという仕事柄、患者さんからよく聞かれることのひとつに「骨盤が歪んでいると痩せにくいんですか?」というのがあります。

その問いに対して、私が口にする答えは決まっています。

「代謝が悪くなるからですよ」

その答えを聞いて、患者さんは決まって「そうですよね~」と答える。

では、代謝が悪くなるということは、どういうことなのでしょうか・・・?

 骨盤が歪むと左右の足の長さがちがってきます。

例えば右の骨盤の方が高い位置にある人は、股関節も引き上げられるので、右足が短足になります。

 当然、体は短足の右側に傾きます。骨盤の上には24個の背骨がありますから、バランスをとって左右にねじれていきます。

 背骨の間からは自律神経が流れていますね。

自律神経は内臓を動かす神経だから、神経の流れが骨格の歪みによって悪くなれば、内臓機能の低下がおこるのだ。

口から食べたものを胃で消化して、腸から吸収しないといけない。その胃や腸の消化や吸収が悪くなればどうでしょう?

胃や腸の機能が低下すれば、代謝が悪くなって痩せにくい体になったり、あるいは太る原因にもなりますね。

骨盤がずれて内臓がさがって、ぽっこりお腹だったらどうでしょう?

内臓があるべき位置から下がれば、当然、代謝が悪くなりますね。
ポッコリお腹は骨盤のズレが原因なのが多いので、矯正すれば一瞬でへこむケースもあるので、「いやぁ~、へこんだぁ~!」と感激される方も少なくないですね。

 ただ生活習慣が同じであれば、また元の歪みに戻ってしまうので、私の施術院では、正しい骨格を維持するための維持法、予防法をお伝えしていますので、自宅で維持法を実践することにより歪みのない、健康な生活が遅れるようになりますね。

 たくさんの方々が、維持法を取り入れて、健康を維持されています。

「もっと早くここに来たらよかった~!」とこの前の患者さんも言われてました。

 正しい骨格を維持したいなら、ぜひお越し下さいませ。

 心より、お待ちしております。

この記事を書いた人

白井 寛クリニカルカイロしらい 院長
姫路の整体/カイロプラクティック クリニカルカイロしらい 院長として、日々、カイロプラクティック・操体法・全身のほぐしを組み合わせた独自の施術で皆様を元気にするお手伝いをしています。  日本成人病予防協会推奨施術院  日本成人病予防協会 健康管理士  日本カイロプラクティック連合会正会員