I001802960_349-262ここ最近『めまい』『耳鳴り』についての患者さんが来られたり、問い合わせが多かったように思いますね。

最初に断わっておきます。脳に腫瘍があったり、脳の血管に問題があったりなど、他にも原因があります。しかし、病院で検査をしても脳に異常はありません。と言われたら、それは脳神経に問題があるのです。

『めまい』は前庭神経(ぜんていしんけい)の圧迫
『耳鳴り』は蝸牛神経(かぎゅうしんけい)の圧迫及び、炎症が原因

上記の図を参照してもらえば、少しは理解に役立つかもしれませんね。

どちらの神経も脳からでていますね。脳神経は12番まであります。その8番目の神経を内耳神経(ないじしんけい)と呼ぶ。

その内耳神経の前庭神経の流れが悪くなると『めまい』を引き起こし、蝸牛神経の流れが悪くなると『耳鳴り』の原因となります。

では、なぜそれらの神経の流れが悪くなるかというと、後頭骨(頭蓋骨の後の骨)の歪みが原因のひとつ。ほおづえをついたり、左右の歯でバランス良く噛んで食べていないとかのクセ。これで後頭骨が歪む。

後頭骨が歪むと頚椎の1番、2番をずらすことになる。そして脳への血流が悪くなった結果、頭痛や、ヒステリー、不眠症や歯の痛みなど様々な症状に発展していくことになる。

それだけでは済まない。背骨を歪ませ、自律神経の流れが悪くなって内臓機能が低下をして慢性病になっていくのだ。

どうやって骨盤の歪みをとるのか?どうやって背骨や首の関節の歪みをとるのか? そして正しい骨格をどうやって維持していくのか?

生活習慣の改善しかあり得ない。
その生活習慣の改善法を具体的にご指導させていただいているので、素直な患者さんはどんどん改善の方向へ向かっていっている。

私自身も、昔は腰痛患者であったが、今は元気に仕事ができるのは、私自身が
生活習慣を改善し、今もなお実践しているからに他ならない。

皆さまもカイロプラクティック療法を実践して、健康レベルをアップした上で維持していきましょう。

この記事を書いた人

白井 寛クリニカルカイロしらい 院長
姫路の整体/カイロプラクティック クリニカルカイロしらい 院長として、日々、カイロプラクティック・操体法・全身のほぐしを組み合わせた独自の施術で皆様を元気にするお手伝いをしています。  日本成人病予防協会推奨施術院  日本成人病予防協会 健康管理士  日本カイロプラクティック連合会正会員